空き地と野菜づくりしたいヒトをマッチング「ハタムスビ」

あなたの土地を「畑」として、シェアしませんか。個人の土地から企業の遊休地まで。

未活用の畑・空き地・建物屋上を有効活用したい人と、野菜をつくりたい人。

野菜づくりの質問がある人と、それらを教えたい人。

野菜づくりに関わることの全てを結ぶ次世代型マッチングプラットフォームです。

ハタムスビでは、これまでの体験農園として開園できないような極小地や、ビルの屋上、個人の庭先を畑にすることで野菜づくりの場が生活の近くに増える機会をたくさん作っていきます。同サービスの特徴的なアイテムの一つが『ハタムスビBOX』です。各区画に一つずつ設置されており、簡易なツールボックスとして活用できます。

また、畑でリアルタイムに疑問を解決する畑チャットサービスやIoTテクノロジー搭載のハタムスビBOXなどで、家庭菜園をDX化し、「畑をもっと身近に、すべての人に。」を実現します。


申し込みの流れ

畑を出品する ハタムスビでは、未活用の土地を3㎡から「地域住民が農を親しむ場」として出品することができます。
空き地といった広い土地だけではなく、ご家庭の庭先、空き地、建物の屋上といった極小地も
ハタムスビボックスを配置するだけで出品可能です。
畑を借りる ハタムスビでは首都圏のビル屋上や空き地も有効活用し、野菜づくりフィールドを拡大。ライフスタイルに合う畑を簡単検索できます。ハタムスビでは首都圏のビル屋上や空き地も有効活用し、野菜づくりフィールドを拡大。ライフスタイルに合う畑を簡単検索できます。

Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook Instagram